About sleep 睡眠のお悩み

睡眠が美容に大切なのはなぜ?

成長ホルモンは、筋肉や内蔵や免疫機能を強化するほかに肌の新陳代謝を活発にします。このホルモンは1日のうちで睡眠中、特に眠りに入ったあとの3時間までに出る深い睡眠のときに多く分泌されることが分かっています。

睡眠物質といわれるメラトニンもまた夜眠る前から分泌され始め、夜中に多く分泌され、日中はほとんど分泌されません。このメラトニンには睡眠を誘う働きだけでなく抗酸化作用があります。細胞は活性酸素により錆び付き(酸化)が起こり老化します。この活性酸素を消去する働きを高める作用が抗酸化です。

睡眠(特に寝始めから3時間)中は成長ホルモンやメラトニンなどのホルモンにより肌細胞の新陳代謝を促します。抗酸化には栄養素であるビタミンCやビタミンEなどを摂取することも大切ですが、十分な睡眠を規則正しく取ることも美容にはかかせません。